関西ではたらくナースたちへは、医療系求人の情報サイトです

関西の看護師求人傾向

医療系求人少子高齢化が進む日本では、医療従事者の慢性的な人手不足が深刻化しています。その中でも、医療現場になくてはならない看護師の不足が顕著で、現在も年間5万人以上の看護師が必要とされています。夜勤を伴うきびしい職場環境ゆえ、退職していく方も多く、自分にあった職場をみつけるのが難しいといわれています。
関西には、東京に次ぐ最先端医療の場といわれている大阪をはじめ、兵庫や京都といった人口が非常に多い都市が多く、看護師求人はかなりあります。看護師と一口にいっても、正看護師、准看護師、パートタイムで働くなど、さまざまな勤務体系があります。タイプ別におすすめの関西の看護師求人をみていくことにしましょう。

関西で人気の看護師求人

医療系求人看護師として仕事に生きがいをもって、ばりばりと働きたいと考えている方から人気が高いのは、大学病院です。大学病院の診療科目は、内科や循環器科、小児科をはじめ、さまざまな科目がありますが、特に内科で勤務する看護師から評判が高いです。人気がある理由としては、賞与を含めて給与待遇が関西圏でもかなり高い水準であることや、交通の便が非常によく、働きやすいという声が多いです。
看護師として一生現場で働いていくためにも、医療最前線での看護を行っていたいという方から人気が高いのは、救急救命センターです。専門の科目に依存せず、患者の受け入れから診断、治療まで一括して行っており、公務員と同じ水準の待遇が受けられることからも人気があります。看護師のみなさんは、看護師の仕事の幅を広げるために看護師に関連する資格取得をしていく方が多いのですが、救急救命センターでは、認定資格取得を支援していく制度があり、そういったことからも人気となっています。